MERIT

  • 無人で除菌
  • スタッフの心的不安解消と感染リスクを低減
  • 安心の日本製

ABOUT 殺菌灯搭載ロボットとは?

殺菌効果を持つ殺菌線(紫外線UV-C波長254nm)を
照射できる殺菌灯を搭載したロボットです。

FEATURES 選ばれるポイント

※PCキーボードからも操作可能です。 ※自立走行(ライントレース、SLAMなど)タイプへのカスタマイズも可能です。(別途費用)

殺菌灯搭載ロボットSR-UVC

殺菌効果を持つ紫外線(UV-C 波長254nm)照射ランプを搭載したロボットです。

※製品の外観は変更になる可能性がございます。
※製品の外観は変更になる可能性がございます。

簡単設定 & コンパクトサイズだから

面倒な初期設定不要で、導入後すぐに使用可能!
人の目で安全を確認しながら除菌作業を遠隔操作!

狭小空間の除菌も可能!

  • 導入したその日から、
    ロボットを稼働させることができます。
  • 操作画面越しに、人の目で安全を確認しながら照射作業ができます。
  • コンパクトサイズなので、
    狭小空間も照射作業ができます。
  • 産業用の部材を使用しているため、
    耐久性や信頼性が高いです。
  • 遠隔操作・自律走行なので、照射を止めることなく照射ポイントに移動することも可能です。

ACHIEVEMENTS 実績

神奈川県様との共同実証
新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設

「新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部」にご協力いただき、新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設にて実証実験を行いました。該当施設の3Fにある「感染症対策本部」から、地下1Fの防護服着用エリアにあるロボットを約2時間操作。遠隔による走行や殺菌灯点灯ON/OFF操作(紫外線照射作業)に問題がないか確認を行いました。

2020年6月 

新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設にて約2時間の殺菌灯照射

  • 宿泊受付

  • 食事などの物品受領エリア

  • 防護服脱衣エリア

国家公務員共済組合連合会
横浜栄共済病院

横浜栄共済病院(神奈川県横浜市栄区)は、入院患者様や来院者様が安心してご利用いただけるように、院内感染対策として、2020年10月より当社開発の遠隔操作型の紫外線照射ロボットを導入されました。現在はウイルス陽性患者がいた可能性があると思われる場所(帰国者接触者外来・発熱外来・集中治療室・手術室)をローテーションで照射作業されております。

導入顧客の声

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院
短時間で広範囲を除菌できる機器を探しており、このロボットの利用を決めた。院内の環境衛生を担う医療従事者が、紫外線照射ロボットによる一次除菌後に除菌作業を行えることで精神的負担を大幅に軽減することができた。また、院内感染の発生も現在確認されていない。
金沢医科大学病院
新型コロナウイルスの院内感染防止と除菌作業スタッフの負担を軽減し、患者さんがより安心してご利用いただける環境をつくるためにロボット導入を決めた。現在おこなっているスタッフの除菌作業後に、ロボットによる照射作業を実施して感染防止を行っている。

商業施設担当者様の声

テラスモール湘南 総括支配人 

平澤様のコメント

想像以上の照射効果を確認しました。お客様の安全安心を強化できる期待と日々細部まで清掃いただいているスタッフの安全安心に対しても、事前にロボットによる照射によってリスク削減できることを期待しています。将来的には、夜間ロボットによる自動作業でショッピングモールの安心安全対策を実施できることに大いに期待するとともに、実証実験の場所として共に協力していきたいです。

遠隔操作をする時に見える映像

専用の管理画面からロボット周辺の様子を確認しながら、
コントローラーまたはPCキーボードでロボットを遠隔操作します。

AWARDS 受賞歴

殺菌灯搭載ロボットのベースとなっている、カスタマイズ可能な移動・遠隔操作ロボットプラットフォーム『テレワークロボットTM』が、docomo 5G DX AWARDS 2020 にて「準優秀賞」を受賞しました!